ラグビーファンクラブ

ラグビーファンクラブ2022年シーズンまとめ【リーグワン24チーム比較表有】

2021-11-23

Funclub

ラグビーのファンクラブに入るメリットって何?

ラグビーのファンクラブにサクラクラブとかあるみたいだけど、チームのファンクラブと何が違うのか分からない。

好きなラグビーのチームがいくつかあるから、ファンクラブの比較をしたい。

このような疑問にお答えする内容です。

本記事では国内ラグビーリーグである、ジャパンラグビーリーグワン参加チームラグビー日本代表に関するファンクラブについて解説しています。

「ラグビーの試合は見たいけど、有料のファンクラブに入るほどじゃない...」 

私も最初ラグビーに興味を持った時にそう思いました。チケットを買うだけならわざわざお金を払う必要あるのかな?と。

でも、人気のあるチームのチケットは先行販売で売り切れて一般販売ではチケットが買えない場合もあります。

新型コロナウイルス感染対策で座席数が減ったうえ、2022年から各チームがチケット販売を行うことになり、推しチームの良い席を確実に押さえたいならファンクラブに入るのは必須です。

私は新シーズン合計12万4千円払って3のファンクラブに入りました♪

気になるコストは1000円‐3000円前後のお手頃価格の設定も多く、2,3回ほど観戦すれば特典のメリットで元が取れると思うので是非検討してみてください。

私が思うファンクラブに入るメリットは主に3つです。※チームや会員種別により異なる点はご了承ください!

  • チームや試合情報をお知らせしてくれる。
  • 試合チケットが先行販売で購入できる。
  • 観戦に使えるオリジナルグッズがもらえる。観戦がより楽しめます。

それでは順番に見ていきましょう。

ラグビーファンクラブの基本

ラグビーのファンクラブは運営元により2種類あります。

ここが野球やサッカーと違う点なので図解します。

ファンクラブは合計26です。

  • 日本ラグビーフットボール協会(JRFU):2
  • ジャパンラグビーリーグワン参加チーム:24

※ジャパンラグビートップリーグが2022年からラグビー新リーグ「ジャパンラグビーリーグワン」になります。

【関連記事】

【2022/1/7開幕】ラグビー新リーグ「ジャパンラグビーリーグワン」を完全解説

ここを押さえて次に行きましょう

①日本ラグビー協会運営のファンクラブ

ファンクラブの1つ目は日本ラグビーを取り仕切る(公財)日本ラグビーフットボール協会、略してJRFUが運営するファンクラブ。

種類は2つあります。

  1. 有料のJAPAN RUGBY SAKURA CLUB(サクラクラブ)
  2. 無料のラグビーファンID

日本代表戦を見たいなら、JRFU運営のファンクラブ一択です。

JAPAN RUGBY SAKURA CLUB(サクラクラブ)

画像出典元:JRFU公式サイト

従来のファンクラブ「JRFUメンバーズクラブ」から新リーグ発足にあわせ、JAPAN RUGBY SAKURA CLUB(サクラクラブ)と名前も内容も一新されます。

サクラクラブには3種類の会員種別があります。

  • 最上位の「プレミアム」※募集、抽選は2022年度は終了。
  • レギュラー
  • ジュニア

サクラクラブのメリット

  • 日本代表の試合情報がMailでくる
  • 日本代表の試合が先行販売で入手できる
  • JRFUが主催となるリーグワンの開幕戦、準決勝、決勝戦の試合チケットの先行販売で入手できる
  • 大学選手権のチケットが先行販売で入手できる
  • 観戦に使えるオリジナルグッズがもらえる
  • ポイントを貯めてオリジナルグッズに交換できる

サクラクラブのデメリット

  • コストがかかる
  • 日本代表戦が国内で開催される回数が少ないので先行販売のありがたみが薄い
  • 先行販売も数が多いと抽選になり、必ず買えるとは限らない
  • リーグワンのチーム主催の試合は先行販売で入手できない

3種類の違いは以下の通りです

サクラクラブ会員種別と主な特典  ※特典内容詳細はSakuraclub公式サイトでご確認ください。

会員種別PremiunRegularJunior
年会費10,000円4,000円2,000円
チケット先行度合最速先行先行
先行チケット対象試合日本代表戦
日本選手権※
大学選手権※※
日本代表戦
日本選手権※
大学選手権※※
日本代表戦
日本選手権※
大学選手権※※
特典1JRFU goods
JRFU goods
グッズ2種類
JRFU goods
グッズ1種類
(3つから選択)
JRFU goods
グッズ1種類
特典2会員限定イベント参加権会員限定イベント参加権会員限定イベント参加権
特典3入会ポイント 300ポイント入会ポイント 150ポイント入会ポイント 150ポイント
メモ5,000人限定
(2022年度募集終了)
15歳以下
情報出典元:Sakuraclub公式サイト

※日本選手権:ジャパンリーグワン優勝決定トーナメントの準決勝、決勝戦。JRFU主催のラグビーの日本一を決める選手権。

※※大学選手権:大学ラグビー日本一を決めるJRFUが主催する選手権大会。

私はプレミアムの抽選に外れたのでレギュラーに入会しました。

【関連記事】

JRFUメンバーズクラブ 新特典メリット プレミアム会員に1万円の価値あり?

JRFUプレミアム会員 抽選結果発表! 再抽選有り

ラグビーファンID

Rugby FAN ID
画像出典元:JRFU公式サイト

ラグビーファンIDは2019年のラグビーワールドカップ後に新設された無料で登録できるファンクラブです。

ラグビーファンIDにE-Mail情報を登録すると日本代表戦などの試合が先行販売で買えます。(注:サクラクラブ先行販売の後)

ラグビーファンIDのメリット

  • 登録は無料
  • 日本代表戦などJRFU主催の試合のチケット先行販売の対象となる
  • ラグビー情報がMailで来る(主にチケット先行販売対象となる試合情報)

無料なのでひとまず登録しておいて損はないです

②チーム運営のファンクラブ

画像出典元:JRFU公式サイト

2つ目はジャパンリーグワン参加チームが運営するファンクラブ。

2022年から新たなフォーマットで開催されるジャパンラグビーリーグワンの参加チームは全部で24チーム。

お目当てのチームが既にあるなら、真っ先に検討するのがこちら。

チームファンクラブのメリット  

  • 試合のチケットの先行購入が出来る ※チームが主催するホームゲームのチケットに限る
  • 試合のチケットプレゼントや割引購入が出来る ※チームが主催するホームゲームのチケットに限る
  • チームイベントに参加できる
  • チームのオリジナルグッズがもらえる
  • チームや選手が身近に感じられて応援がさらに力が入る。応援仲間が見つかる嬉しいおまけも

チームファンクラブのデメリット

  • コストがかかる
  • 無料会員だと特典が見劣りする

各チーム情報は12/3時点で確認したものです。最新情報については各チームサイトでご確認をお願いします。

Divison1(12チーム)

DIVISIONにかかわらず、チームによりファンクラブの内容はさまざま。会費が高い種別はチームジャージーやチケット最速販売など特典が手厚いです。

そして新リーグとなる2022年から新しくなるのが「ホームゲーム制」。チームが主催するホーム(本拠地)試合のチケットは主催チームがチケットを販売します。

ファンクラブに入るチームのホーム試合はばっちりですが、アウェイ戦のチケット入手が悩むところ

ファンクラブに入っていないチームのホーム試合は、一般販売で買うことに。ファンクラブに無料会員設定があるか、無料会員でチケット購入や先行販売が出来るかがチェックポイントになります。

Conference A(6チーム)

チームNEC
グリーンロケッツ
NTT
シャイニングアークス
Kubota
クボタスピアーズ
Kobe
コベルコスティラーズ
Panasonic
ワイルドナイツ
Canon
キヤノンイーグルス
会員種別数623435
会員種別①
年会費
プラチナ
100,000円
20名限定
家族
1,600円
プレミアム
15,000円
ゴールド
14,300円
500名・受付終了
ゴールド
20,000円
500名限定
プレミアム
35,000円
50名限定・受付終了
会員種別②
年会費
ゴールド
30,000円
個人
800円
レギュラー
3,000円
レギュラー
3,300円
ファミリー
6,000円
レギュラープラス
 5,000円
会員種別③
年会費
スタンダード
5,000円
-無料
0円
ジュニア
1,100円
※中学生以下/1,000名
レギュラー
3,500円
レギュラー
3,000円
会員種別④
年会費
ジュニア
1,500円
※15歳以下
--無料
0円
-ユース
1,000円
※18歳未満
会員種別⑤
年会費
スターター
1,000円
----メール
0円
会員種別⑥
年会費
ライト
0円
-----
無料会員の有無無料会員のチケット先行や
割引は無し
無料会員設定なし無料会員でも
チケット先行販売対象
無料会員のチケット先行や
割引は無し
無料会員設定なし無料会員でも
チケット3%オフ
チーム公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
情報出典元:各チーム公式サイト

私は今シーズングリーンロケッツ東葛のプラチナ会員と埼玉ワイルドナイツのゴールド会員に入会しました!

関連記事

pana-shop
埼玉パナソニックワイルドナイツ2021-2022年ファンクラブ特典内容

続きを見る

■Conference B(6チーム)

チーム名NTT docomo
レッドハリケーンズ
Shizuoka
静岡ブルーレヴス
Suntory
サンゴリアス
Toshiba
ブレイブルーパス
Toyota
トヨタヴェルブリッツ
Blackrums
ブラックラムズ
会員種類数255423
会員種別①
年会費
シーズンメンバー
3,000円
プラチナ
55,000円
プレミアム
100,000円
50名限定受付終了
プレミアム
33,000円
200名限定
レギュラー
3,000円
レギュラー
3,000円
会員種別②
年会費
無料
0円
ゴールド
11,000円
ゴールド
50,000円
100名限定受付終了
ゴールド
11,000円
無料
0円
U18
1,000円
※18歳以下
会員種別③
年会費
-レギュラー
3,300円
イエロー
200名限定受付終了
スタンダード
3,300円
-フリー
0円
会員種別④
年会費
-キッズ
1,100円
※12歳以下
レギュラープラス
5,000円
U18
1,100円
※18歳以下
--
会員種別⑤
年会費
-無料
0円
レギュラー
3,000円
---
無料会員の有無無料会員でも
チケット割引有
無料会員のチケット先行や
割引は無し
無料会員設定なし無料会員設定なし無料会員のチケット先行や
割引は無し
無料会員でも
チケット先行販売対象
各チーム公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
情報出典元:各チーム公式サイト

東京サンゴリアスのプレミアム会員は毎年すぐに募集終了となる人気

Divison2 (6チーム)

日野レッドドルフィンズにも10万円の会員種別があります

チーム名kamaishi
釜石シーウエイブス
Kintesu
近鉄ライナーズ
Hino
レッドドルフィンズ
Hiroshima
スカイアクティブス
Honda
ホンダヒート
Mitsubishi
ダイナボアーズ
会員種類数54公式情報無45
会員種別①
年会費
スペシャル
50,000円
ダイヤモンド
55,000円
50名限定
プレミアム
100,000円
30名限定
-法人
20,000円
ゴールド
50,000円
50名限定
会員種別②
年会費
ファミリー
10,000円
ゴールド
11,000円
レッド
3,500円
-ヒートファンクラブ
2,000円
ファミリー
8,700円
会員種別③
年会費
クリスタル
4,000円
レギュラー
2,750円
ドルフィンズ
1,000円
※中学生以下
-ユース
1,000円
レギュラー
3、600円
会員種別④
年会費
ゴールド
2,000円
キッズ
1,100円
※小・中学生
--無料
0円
ジュニア
1,500円
会員種別⑤
年会費
ライト
0円
----メルマガ
0円
無料会員の有無無料会員でも
チケット先行販売対象
無料会員設定なし無料会員設定なし無料会員のチケット先行や
割引は無し
無料会員のチケット先行や
割引は無し
各チーム公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
情報出典元:各チーム公式サイト

Divison3 (6チーム)

ブルーシャークスの江東区民限定が新しい

チーム名kyuden
キューデンヴォルテクス
kurita
ウォ-ターガッシュ
bluesharks
ブルーシャークス
chuden
レッドグリオンズ
shuttles
シャトルズ
sanix
サニックスブルース
会員種類数434444
会員種別①
年会費
プレミアム
15,000円
30名限定・受付終了
レギュラー
3,000円
レギュラー
3,000円
サポート
5,000円
法人
15,000円
ゴールド
11,000円
(100名限定)
会員種別②
年会費
ゴールド
5,000円
ジュニア
1,500円
※高校生以下
K.W.S
2,500円
※江東区民限定
レギュラー
3,000円
ゴールド
12,000円
ファミリー
6,000円
会員種別③
年会費
レギュラー
3,000円
無料
0円
ジュニア
1,500円
※15歳以下
ジュニア
1,500円
※中・高校生
レギュラー
3,000円
レギュラー
4,400円
会員種別④
年会費
ジュニア
0円
※18歳以下
無料
0円
キッズ
0円
※小学生以下
無料
0円
ジュニア
1,500円
※中学生以下
無料会員の有無18歳以上の無料会員設定なし無料会員もグッズ購入20%オフ無料会員もグッズ購入10%オフ中学生以上の無料会員設定なし無料会員でも
チケット先行販売対象
無料会員設定なし
各チーム公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
情報出典元:各チーム公式サイト

ファンクラブに入ってラグビーを楽しもう!

Enjoy

2022年シーズンのラグビーファンクラブについてまとめました。各チームファン獲得のためたくさんの工夫が凝らされています。

種類が多いので迷いますが、選ぶポイントは以下のとおり。

  • 日本代表戦を見るならサクラクラブかラグビーID
  • リーグワンの準決勝、決勝戦の先行申込したいならサクラクラブかラグビーファンID ※チームファンクラブについては現時点で未定
  • 応援するチームが決まっているならチームファンクラブ。お手頃年会費なら複数チーム入るのもあり
  • どの会員種別に入るかは予算、チケット先行速度、特典、自分が重きを置くポイントにより判断。
  • 推しのチームは無いけど、ラグビーの試合が見てみたいなら無料のラグビーファンIDにまず登録

ファンクラブに入ったらチームがより身近に感じられて、応援にも一層熱が入ります。まずは無料や安価な会費のものに入って体験してみてください。

★チケットを入手出来たら観戦準備のためのこちらの記事もあわせてどうぞ

ラグビー観戦に必要な持ち物 22アイテム!

ラグビー観戦 真冬の服装 10度以下実例

★現地観戦できないときはJ SPORTSオンデマンドで自宅観戦

自宅でラグビー視聴ならJ SPORTSオンデマンド!メリット・ デメリットをくわしく解説

そして!毎年恒例のリーグワン名鑑と花園ガイドの特別付録付きのラグビーマガジン2月号販売中。完売必須なのでお早めに!

🏉レッツラグビー🏉

-ラグビーファンクラブ
-, , , ,