ラグビー観戦

2022年1月開幕 ラグビー新リーグ 参加チーム

2021-09-30

League-one

ラグビーの新リーグに参加するチームは?

新リーグ参加チームの本拠地は?

このような疑問にこたえる記事です。

国内ラグビーリーグは今までの「トップリーグ」から新リーグである「ジャパンラグビーリーグワン」に刷新されます。

この記事では新リーグ参加チームの新旧チーム名や本拠地、試合フォーマットをまとめました。

新リーグ「リーグワン」の開幕は2022年1月7日!

ラグビー新リーグ名称は「リーグワン」

new leagu

国内ラグビーリーグはジャパンラグビートップリーグという名称で2003年に発足し、2021年のシーズンまで18シーズン試合が行われました。

2022年からは新リーグ「ジャパンラグビー リーグワン」となり、新しいフォーマットで試合が開催されます。

トップリーグとリーグワンの違いを表にまとめるとこんな風になります。

リーグロゴリーグ名称期間リーグ参加チームチーム区分
(チーム数)
公式サイト
今までrugby new leaguジャパンラグビートップリーグ2003年‐2021年5月25トップリーグ(16)
トップチャレンジリーグ(9)
詳細を見る
新リーグLeague-oneジャパンラグビー リーグワン2021年秋24ディビジョン1(12)
ディビジョン2(6)
ディビジョン3(6)
詳細を見る

新リーグ参入要件のポイントは以下の通り。

  • チーム運営・収益事業の責任者の設置、収支の透明化、主催興行(収益事業)体制の整備ができる機能を持つ
  • チーム名に地域名を取り入れる(企業名をチームに入れることは任意)
  • 本拠地(ホームエリア)を決定する
  • ホームゲームを開催できるスタジアムを確保する
  • 1部、2部、3部のディビジョンを設定。どのディビジョンになるかは協会が審査の上決定

チーム名、試合フォーマットなどいろんなことが新しくなります

新リーグ「リーグワン」参加チーム 名称と本拠地

新リーグに参加する24チームはディビジョン1,2,3に分かれ各ディビジョンでの試合後、順位によりディビジョン入れ替え戦を行います。

Division1 (12チーム)

ディビジョン1が試合数が一番多く、ディビジョン1で1,2位となったチームは海外チームとの試合が予定されています。

トップリーグ参加チームは16でしたが、新リーグのディビジョン1参加チームは12。

4チームが下位ディビジョンでのスタートとなります。

新チームエンブレム・呼称新チーム公式名称今までのロゴ旧チーム名称本拠地(ホストエリア)公式サイト
NECNECグリーンロケッツ東葛NEC1NECグリーンロケッツ千葉県我孫子市、柏市、
松戸市、流山市、
野田市、鎌ヶ谷市
詳細を見る
NTT
NTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安NTT-oldNTTコミュニケーションズ
シャイニングアークス
千葉県浦安市、
宮城県仙台市
(セカンダリーエリア)
詳細を見る
NTT docomoNTTドコモレッドハリケーンズ大阪NTT oldNTTドコモ
レッドハリケーンズ
大阪府大阪市詳細を見る
Kubotaクボタスピアーズ船橋・東京ベイKubota oldクボタスピアーズ東京都江戸川区、中央区、
千葉県市川市、船橋市、
千葉市、市原市、成田市
詳細を見る
Kobeコベルコ神戸スティラーズkobe-old神戸製鋼
コベルコスティラーズ
兵庫県神戸市詳細を見る
Panasonic埼玉パナソニックワイルドナイツpanasonic-oldパナソニックワイルドナイツ埼玉県詳細を見る
Shizuoka静岡ブルーレヴスYamaha-oldヤマハ発動機ジュビロ静岡県詳細を見る
Suntory東京サントリーサンゴリアスSuntory-oldサントリーサンゴリアス東京都港区、府中市、
調布市、三鷹市
詳細を見る
Toshiba東芝ブレイブルーパス東京toshiba-old東芝ブレイブルーパス東京都府中市、
調布市、三鷹市
詳細を見る
ToyotaトヨタベルブリッツToyota-oldトヨタ自動車ベルブリッツ愛知県豊田市、
みよし市、
名古屋市
詳細を見る
Canon横浜キャノンイーグルスCanon-oldキャノンイーグルス神奈川県横浜市、
大分県
(セカンダリーホストエリア)
詳細を見る
Blackrumsリコーブラックラムズ東京Richoリコーブラックラムズ東京都世田谷区詳細を見る
画像・情報出典元: ジャパンラグビーリーグワン公式サイトジャパンラグビートップリーグ公式サイト

Division2(6チーム)

ディビジョン2で1-3位となったチームがディビジョン1の10-12位のチームと入れ替え戦を行います。

新チームエンブレム・呼称新チーム公式名称今までのロゴ旧チーム名称本拠地(ホストエリア)公式サイト
kamaishi釜石シーウェイブスRFCkamaishi新旧同じ岩手県釜石市詳細を見る
kintetsu
花園近鉄ライナーズKintetsu近鉄ライナーズ大阪府東大阪市詳細を見る
Hino日野レッドドルフィンズHino新旧同じ東京都日野市、
八王子市
詳細を見る
Hiroshimaマツダスカイアクティブス広島Matsudaマツダブルーズーマーズ広島県詳細を見る
Honda三重ホンダヒートHonda oldHonda HEAT三重県詳細を見る
Mitsubishi三菱重工相模原ダイナボアーズ新旧同じ新旧同じ神奈川県相模原市詳細を見る
画像・情報出典元: ジャパンラグビーリーグワン公式サイトジャパンラグビートップリーグ公式サイト

Division3 (6チーム)

ディビジョン3で1-3位となったチームがディビジョン2の4-6位のチームと入れ替え戦を行います。

新チームエンブレム・呼称新チーム公式名称今までのロゴ旧チーム名称本拠地(ホストエリア)公式サイト
kyuden九州電力キューデンヴォルテクス新旧同じ新旧同じ調整中詳細を見る
kurita
クリタウォータガッシュ昭島kurita栗田工業ウォーターガッシュ東京都昭島市詳細を見る
bluesharks清水建設江東ブルーシャークスbluesharks清水建設ブルーシャークス東京都江東区詳細を見る
chuden中国電力レッドレグリオンズ新旧同じ新旧同じ広島県、
中国地方全域
(セカンダリーエリア)
詳細を見る
shuttles豊田自動車織シャトルズ愛知shuttles豊田自動車織シャトルズ愛知県詳細を見る
sanix宗像サニックスブルースsanix新旧同じ福岡県宗像市、
福岡県北九州市
(セカンダリーホストエリア)
詳細を見る
画像・情報出典元: ジャパンラグビーリーグワン公式サイトジャパンラグビートップリーグ公式サイト

新リーグ「リーグワン」試合フォーマット

リーグワンでは同じ対戦相手とホームとアウェイ(ビジター)で2試合行うので試合数が増えます。

毎年ディビジョン入れ替えがあるのが注目ポイント。

ディビジョン1の1,2位のチームが海外チームと試合、というのも新しいです。(予定とのことですが)

DivisionDivision1Division2
Division3
1チーム試合数161212
試合数963636
リーグ戦1
(レギュラーシーズン)
6チーム総当たり×2試合
計60試合
*12チームを6・6のカンファレンスに分ける
6チーム総当たり×2試合
計30試合
6チーム総当たり×2試合
計30試合
リーグ戦2
(レギュラーシーズン)
カンファレンス交流戦
総当たり36試合
上位・下位3チームでの順位決定戦
総当たり6試合
上位・下位3チームでの順位決定戦
総当たり6試合
順位決定方式リーグ戦1,2勝ち点合計リーグ戦1,2勝ち点合計リーグ戦1,2勝ち点合計
順位決定後の試合
(ポストシーズン)
・1,2位は海外チームとの試合
・10~12位はDivision2の上位3位と入れ替え戦
・1~3位はDivision1の10~12位と入れ替え戦
・4~6位はDivision3のと1~3位入れ替え戦
・1~3位はDivision2の4~6位と入れ替え戦
出典元: ジャパンラグビーリーグワン公式サイト

【関連記事】

J Sportsオンデマンド
自宅でラグビー視聴ならJ SPORTSオンデマンド!メリット・ デメリットをくわしく解説

続きを見る

ラグビー観戦に必要な持ち物 22アイテム!

続きを見る

新リーグ「リーグワン」の開幕は2022年1月7日(金)

以上新リーグ「リーグワン」の参加チーム、チーム名称、試合フォーマットをまとめました。

トップリーグ16チームのうち12チームがDivision1として新リーグスタートします。

新リーグ発足により日本ラグビーの強化がされ、人気がさらに高まり、地域との密着が深まることを期待しています。

新リーグの開幕は2022年1月7日(金)

開幕までに各チームのファンクラブ内容発表、試合スケジュールなどの情報も当ブログで分かりやすく発信していきます。

【関連記事】

ラグビー中継を見る方法まとめ : 2021年版

ラグビー観戦チケットを購入する手順

ラグビー観戦に必要な持ち物 22アイテム!

【毎月購読中】

ラグビーマガジン 2021年11月号【雑誌】
created by Rinker

-ラグビー観戦
-,