ラグビー観戦

熊谷ラグビー場 行き方や座席からの見え方 2022年情報【埼玉ワイルドナイツホームグラウンド】

2022-01-31

Kumagaya

熊谷ラグビー場へはどうやって行くの?

熊谷ラグビー場の座席からの見え方は?お店はあるの?

このような疑問にお答えする記事です。

熊谷ラグビー場はジャパンラグビーリーグワンのディビジョン1に属するチーム、埼玉パナソニックワイルドナイツのホームグラウンド

所在地は埼玉県熊谷市、最寄り駅はJR熊谷駅。駅からは約4キロあり、「日本一駅から遠いラグビー場」とも呼ばれます。

ちょっと遠いですがラグビー専用グラウンドなので試合が大迫力で見れます!

どれくらいの迫力かはこちらの写真をご覧ください。スマホで撮影してこの近さ!

バックスタンド4列目からスマホで撮影

この記事では埼玉ワイルドナイツの試合日に撮影した写真をたくさん使って、ジャパンラグビーリーグワンの試合日の熊谷ラグビー場までのアクセス方法や座席、楽しみ方をわかりやすく説明します。

熊谷ラグビー場 基本情報

熊谷ラグビー場

熊谷ラグビー場基本情報

  • 名称:熊谷スポーツ文化公園 熊谷ラグビー場Aグラウンド
  • 住所:埼玉県熊谷市上川上810
  • 公式HP: https://www.parks.or.jp/kumagaya/guide/000/000771.html
  • 収容人数:2.4万人
  • 竣工年: 1991年
  • 利用種目:ラグビー専用
  • アクセス①JR高崎線・熊谷駅北口 国際十王バス3番乗り場より「熊谷スポーツ文化公園行き」に乗車、「熊谷スポーツ文化公園」下車、徒歩2分 ※時刻表リンク
  • アクセス②JR高崎線・熊谷駅北口 国際十王バス3番乗り場より「葛和田行き」に乗車、「赤城神社」下車、徒歩5分 ※時刻表リンク
  • アクセス③JR高崎線・熊谷駅北口より徒歩約50分(約3.5キロ)

熊谷ラグビー場までの行き方は4種類

熊谷ラグビー場までのアクセス方法は4種類あります。

  1. ①電車+バス
  2. ②電車+レンタルサイクル
  3. ③電車+徒歩
  4. ④車(駐車場予約必要)

一番オーソドックスなのが電車+バスです。熊谷駅北口からのバスの本数は通常時は1時間に2-3本と少ないですが、リーグワン試合開催日は熊谷駅北口5・6番バス乗り場から臨時運行シャトルバスが出ます。

臨時シャトルバスの運行時間は試合開催日により違うので、埼玉ワイルドナイツHPの最新情報ページをチェック!

レンタルサイクルだと熊谷駅から約15分。ラグビーロード沿いを走ると迷わず簡単。

徒歩の場合、ラグビー場まで約4キロ約50分とかなりありますが、バス道沿いのラグビーロードという名前の大きい道路をまっすぐ歩くので分かりやすいです。

50分歩くとへとへとになるかな?と思いましたが案外大丈夫でした

車の場合は事前に駐車場の予約が必須なのと、料金が1,800円と若干ハードルが高いです。これはラグビー場までの交通渋滞緩和の目的なので、理解しておきたいところです。

熊谷駅から電車+バス

JR熊谷駅改札内にあるラグビー場案内

新宿から熊谷まで約1時間。電車だと熊谷駅に着くまでに時間かかるので「熊谷は遠い」と言われますが、小旅行と思って道中から楽しんでいます。

私は追加料金を払って湘南新宿ラインのグリーン車に乗ることが多いです。

JR熊谷駅に行く電車は高崎線です。間違えて宇都宮線に乗ると栃木県に行ってしまうので注意!

熊谷ラグビー場の最寄り駅、JR熊谷駅からバスでの行き方です。


  • JR熊谷駅下車

    熊谷駅の改札は1つなので、電車を降りたホームから階段を上がる


  • 熊谷駅改札を出る

    改札を出たら右方向に進み、バス停のある北口ロータリーに下りる


  • バスに乗車 or 徒歩

    熊谷ラグビー場行きのバスに乗車、11-13分で到着。徒歩なら約50分。


熊谷駅は物販と飲食も充実!

バス停に行く前に、熊谷駅は駅構内の充実度がすばらしいのでご紹介します。

ぜひ早めに駅について熊谷駅も堪能してくださいね。

まずは改札内のニューデイズ。普通のコンビニアイテムだけでなく埼玉土産も売っています。

熊谷駅改札内のコンビニ「New Days」
レインコートも売ってます

埼玉がうどんが名物ということを初めて知りました。

そして熊谷市は「ラグビータウン熊谷」をめざしていて、埼玉ワイルドナイツやスクマムの広告物がたくさんあり試合を見に来た気分が盛り上がります。

改札を出たら、バス停のある北口は右手方向。駅ビルの「アズ熊谷」本館3階に「ワイルドナイツミュージアム」があります。

ワイルドナイツミュージーアムはワイルドナイツの選手の等身大パネルや、サイン入りユニフォームが飾られているスペース。

撮影した1/23は埼玉ワイルドナイツのシーズン初戦で、駅にメンバー表のボードや選手の等身大パネルが飾られ、お弁当や観戦グッズの販売、徒歩で行く際のマップ配布などの案内所も設置されていました。

試合会場でも飲食ブースはたくさん出ますが、会場に行く前に何か食べておきたい!という場合も熊谷駅内で飲食店がたくさんあります。

  • 日高屋
  • スターバックス
  • 熊谷うどん「熊たまや」
  • モスバーガー
  • CoCo壱番屋
  • 台湾ラーメン美食軒
  • ぎょうざの満州
  • パン屋イートイン「サンエトワール」

改札を出たら左手方向に並んでいるのですぐわかります。

私の一押しは地元民もおすすめする熊谷うどんのお店「熊たまや」です。

七味を自分でブレンドしてすり鉢でするのも楽しく、うどんはつるつるピカピカ、濃いめの暖かい出汁につけて食べると体に染みわたる。

しかも肉入りなのにお値段650円!コスパ最高です。

飲食店以外にも熊谷のお土産が買える「アズロード」があり、ラグビー場では販売される機会が少ない「ワイルドナイツ十万石まんじゅう」をはじめとする埼玉、熊谷の銘菓がたくさんそろっています。

「十万石まんじゅう」は埼玉県を中心に40店舗ある老舗のお菓子屋さん「十万石ふくさや」の看板菓子。

おまんじゅうの皮生地に山芋が使われている「薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)」で、ふわっとした食感。中のあんこはなめらかな粒あん。ワイルドナイツバージョンは包装紙、焼印が通常の十万石と違いますが味は同じ。お茶菓子のために茶道を10年以上やって和菓子にはうるさい私もお気に入りのおまんじゅうです。

名称生菓子・十万石まんじゅう
原材料砂糖(国内製造)、小豆(北海道十勝産)、山芋(つくね芋)、上新粉、小麦粉、膨張剤、加工でん粉
賞味期限4~6日
カカロリー1個114カロリー
値段5個入り680円

生菓子なので賞味期限短めですが観戦土産に是非どうぞ♪

駅周辺の飲食店もご紹介!

せっかく遠出して熊谷まで行くので、ラグビー場の行き帰りの飲食も満喫したい!という方に私が実際に行って良かったお店をご紹介します。

リーグワン開催時の臨時バス停から道路を隔てて向かい側にある駅近でお洒落なイタリアンダイニング&カフェ

インスタでハチの巣のようなチーズケーキの写真を見て、このお店を知りました。メニューはパスタ、ピザ、ワイン、デザートなどインスタ映えしてかつ美味しいものばかり。

休日は人気で行列ができるので、ラグビーの試合のある週末に行くなら予約しておく方が安心です。支払いはカードも使えました。

この焼き鳥屋さんは埼玉ワイルドナイツの堀江翔太選手が「冷めてもジューシー、JR熊谷駅東口そばにあるから一度食べてみて~」とファン向けYouTubeで紹介していたお店。

YouTubeでは試合後のリカバリー飯として焼き鳥と台湾生カステラをテイクアウトしていて、台湾カステラは甘党の内田選手が「うまい!」と美味しそうに食べてました。

焼き鳥好き、そして大の甘党としては是非食べてみたい!と事前に電話予約してナイターゲームの後テイクアウトして帰りの湘南新宿ラインのグリーン車でいただきましたが、堀江選手の言う通り冷めても肉にうまみとジューシー感があふれていて美味しかったです。

お店はJR熊谷駅東口すぐなので、次回はお店で焼き立てを食べたいですね♪ こちらもテイクアウト代1,500円でもクレジットカードOKでした。

お店が奥まっているので写真とぐるなび情報を見てたどり着いてください!

北口ロータリーからバスに乗る

バス停のある北口ロータリーは改札の右手側に進みます。

  • エスカレーターをおりてバス停ロータリーへ
熊谷駅北口ロータリーに降りるエスカレーターにある表示
ワイルドナイツとスクマムがここにも
階段にもワイルドナイツ!
  • エスカレータを降りると北口ロータリー

◆バス

  • エスカレータを降りてラグビータウン熊谷のオブジェを正面にすると、左手側にマクドナルドが見える。短い横断歩道を渡りすぐ右手側が3番バス乗り場。
  • バス運賃はIC・現金ともに220円
  • リーグワン開催などでラグビー場直通シャトルバスが出る際は案内あり。1/23と2/19は少し先の5,6番乗り場から発車の案内有
ロータリーを左手側に進みます
マクドナルド前に3番バス乗り場
通常は3番乗り場からバスに乗ります
熊谷駅北口ロータリーバス停前のラグビーのオブジェ
バス停近くのローソンにもラグビーのオブジェ
熊谷駅北口バス停に貼っているシャトルバス案内
3番乗り場に臨時シャトルバスの案内
5、6番バス乗り場まで少し歩く
ロータリー沿いに道なりに進む
臨時シャトルバス
臨時シャトルバス乗り場は試合日により微妙に違う
2/19の臨時バス停
ラグビー場行きシャトルバス乗り場
1/23の臨時便バス乗り場
ラグビー場行きシャトルバスの案内
試合時間にあわせてシャトルバス運行(1/23撮影)
ラグビー場行きシャトルバス座席
バスは後乗り、料金後払い

②熊谷駅からレンタルサイクル

熊谷駅東口(北口と同じ並びで、北口からも歩いてすぐ)にワイルドナイツシェアサイクリングのサイクルステーションがあり、アプリで会員登録して自転車を借りられます。

料金は15分88円。15分ごとに88円加算、上限8時間まで2,000円。

ラグビー場入口バス停そばにサイクルステーションがあるので、そこで返却OK。

ラグビー場までの道は急な坂道はありませんが、Panasonicの電動アシスト自転車なので楽ちんです。

バスに乗っていると自転車に追い越されるのをよく見かけます。

③熊谷駅から徒歩

◆徒歩 所要時間約50分 Google Map

  • 熊谷駅北口ロータリーを起点に出発
  • バス道沿い「ラグビーロード」をひたすらまっすぐ歩く
  • 道沿いにはお店が色々あり(メガネの板垣、コメダ珈琲店、ワイルドナイツサイクルステーション&カフェなど)
  • ワイルドナイツカフェの少し先を右折し、まっすぐ歩くと熊谷ラグビー場に到着

④車

熊谷ラグビー場に駐車場はありますが、ワイルドナイツの試合日は全て予約制有料駐車場となるため、事前予約が必須です。料金1,800円。

ワイルドナイツのファンクラブに入っていたり、チケットを購入していると試合日の2週間くらい前から予約開始のメールが来ます。

以下メールを抜粋します。

熊谷ラグビー場のある熊谷スポーツ文化公園内の観戦客用駐車場は、ワイルドナイツの試合日は全て予約制有料駐車場となります。ご予約がない方の施設内駐車場のご用意はございませんのでご注意ください。

ラグビー場到着!

熊谷スポーツ文化公園行きやシャトルバス利用の場合は、「熊谷スポーツ文化公園」バス停で下車。バス停を降りるとラグビー場の建物が見えます。

ラグビー場のバス停
バス停をおりたところ
バス停からラグビー場が少し見える
すぐ先にラグビー場が見える

さくらオーバルフォートとチームストア

ラグビー場を正面に自動販売機を見ながら左手側に少し入ると新しい施設「さくらオーバルフォート」。宿泊棟、練習グラウンド、ワイルドナイツのクラブハウスの入る管理棟の施設があります。

宿泊棟「熊谷スポーツホテル のパークウイング」の1階にワイルドナイツのチームストアがあり、ワイルドナイツのグッズはもちろん、日本代表グッズやラグビー用品が販売されています。

パークウイングの宿泊レビュー記事も書いています。

パークウイング宿泊レビュー
熊谷スポーツホテル パークウイング宿泊レビュー |バルコニーツインルーム

続きを見る

宿泊棟の前に練習グラウンド、その先にワイルドナイツのクラブハウス。

さくらオーバルフォートの案内

試合会場にもチームグッズ販売テントが出ていますが、取り扱いアイテムはだんぜんチームストアが豊富なので、グッズが気になる方は早めにラグビー場に到着してゆっくりチームストアを見るがおすすめ。

試合時間が近くなると行列ができるので注意!

ワイルドナイツのファンクラブ会員なら、会員証の提示で5%オフになるので、忘れずに持っていきましょう。

ショップの方に許可をいただいて店内を撮影しました。充実アイテムが伝われば嬉しいです。

チームストアを出てクラグハウス方向に歩きます。

ワイルドナイツ練習グラウンドの掲示板
グラウンド横に登録選手やスケジュールの掲示板

クラブハウスの1階に「カフェトラットリア フォルテ ブル」という地元熊谷の食材を使い地産地消をコンセプトにした創作イタリアンカフェが入っています。

ワイルドナイツの選手もコーヒーを買いに来ることも

リーグワン試合日はカフェ前に飲食テントが出て、軽食やコーヒーを販売しています。

カフェのお手洗い前に強そうなワイルドナイツ野武士が飾られています。

クラブハウスを過ぎると右手にラグビー場Cエントランス。選手がクラブハウスを出て会場入りする通路なのでこの付近が出待ちスポットとなります。※ここからの入場はできません。

試合日の出店情報

チームグッズ販売テントの販売商品はチームストアと同じですがアイテムが限られています。こちらもファンクラブ会員証提示で5%オフが適用されます。

チームグッズ販売や飲食店の出店場所は試合ごとで違うので、当日行ってからのお楽しみにするか、埼玉ワイルドナイツHPで各試合情報のページ内で出店情報をチェックしてください。

5/7(土)の出店情報です。8割くらいのお店は毎回出店があり、場所が都度違います。

場所店名主な販売品目
南広場
(一番広いエリア)
ヘリテイジラグビーバーガー、カツサンド、ホテルパン
ワイルドナイツカフェベビーカステラ、コーヒー
ウスキングベーグルオリジナルベーグル各種、キャラメルポップコーン
どでか唐揚げ わっしょいどデカ唐揚げ、太田焼きそば、唐揚げ丼
御菓子司 三河屋いちごもち、スクマムどら焼き、くるくるソーセージ、キックオフ熊谷
J・E・Tシルクロード肉巻きおにぎり、牛カルビ、ソフトアイスクリーム
Marche’(アイガー)たこ焼き、深谷ネギマヨ、チーズマヨ、缶ビール
まま事屋かもすき丼、あいがも焼うどん、鴨汁
近江屋酒店①生ビール、熊谷宿ビール、チューハイ、ソフトドリンク
VAMOS!TACOSタコライス、タコス(今節は出店無に変更)
フットボールマーク埼玉ワイルドナイツ公式グッズショップ
埼玉スバル(スポンサー)埼玉ワイルドナイツチームカー展示
大塚製薬(スポンサー)サンプリング
南コーナー
(広場の角)
DRIVING-MAUL RUGBYTシャツ、キャップ、バッグ、スタジアムクッション
Dean串カツ、コーヒー、ラグビー雑貨
RUGBY FREAKSレプリカウエア、レプリカグッズ(神戸)
JSportsサンプリング
クボタスピアーズ船橋東京ベイテントチームテント
バック側ゲート植竹製菓和菓子、どら焼き、チョコバナナ
御菓子司 花扇青春銘菓ラガーマン、トリプルトライ、和プレミアムラガーマン
LOCO KITCHEN(クオテーション)ロコモコ丼
元気ダマ亭からあげ、弁当、ハイボール
熊谷観光協会スクマムグッズ、スクマム菓子類(マドレーヌ、どら焼きなど)
メインコンコース
(ゲート入場必要)
近江屋酒店②生ビール、熊谷宿ビール、チューハイ、ソフトドリンク
バックスタンドコンコース
(ゲート入場必要)
深谷煮ほうとう深谷名物煮ほうとう、スープ、コーヒー
三宝苑味干ラーメン、スナック類

支払い方法は飲食店は現金メイン。お店によってはPayPayやメルペイが使えるのと、チームグッズや物販店は大体クレジットカードが使えるようです。熊谷観光協会はスイカなどの電子マネーもクレジットカードもOK。

今迄に出店されていたお店の写真をいくつか紹介します

入場口(メインとバックで違うので注意)

バックスタンドのチケットを持っている場合はDエントランスから入場します。

バックスタンド側入り口のDエントランス

熊谷ラグビー場はメイン側とバック側がつながっていないので、入場した後は行き来ができません。

メイン側の座席はAエントランスから入ります。Dエントランスを通り過ぎ、広場を少し歩くとすぐです。

ラグビー場メイン側エントランスは広場を横切る
キッチンカーや物販店が出ている南広場方向へ
メイン側入場口のAエントランス
Aエントランス
Aエントランスの階段はラグビーの模様
階段にもラグビーボール

入場~座席

入場ゲートに掲示されている案内
スムーズに入場できるようスタンバイ

熊谷ラグビー場はメインとバックスタンドがつながっていないので、座席によって入場口が分かれます。

  • メイン側のチケット⇒Aエントランス
  • バックスタンド側のチケット⇒Dエントランス

それぞれの座席のエントランスから入場します。

2022年からリーグワンではホーム&ビジター方式が取り入れられ、埼玉ワイルドナイツがホストとなる熊谷ラグビー場での試合は、ワイルドナイツの公式HPから指定チケット販売サイトにユーザー登録(無料)してチケットを購入します。

ファンクラブに入っていれば先行販売で購入可能。ファンクラブに入会していなくてもユーザー登録すれば一般販売でチケット購入できます。

チケット販売サイト「AXS」ではアプリをダウンロードすればモバイルチケットで発券されます。

PDFで紙チケットとして印刷して発券する方法もあるので、どちらかの方法で発券して入場します。

入場し、座席付近のゲートから席に着きます。

メインスタンド側フロアガイド
バックスタンド側フロアガイド
バックスタンド側フロアガイド

メインスタンド側のゲート表示
バックスタンド側W3ゲート
バックスタンド側は柱にゲート番号表示
バックスタンド側W3ゲートの壁
ゲートの壁に座席番号位置が表示
座席ブロックの表示
座席ブロックも分かりやすく表示

座席とお手洗い

熊谷ラグビー場は2018年に改修工事がされ、施設が新しいので座席もお手洗いもきれいです。

座席にはカップホルダー、背もたれの裏側と座面を跳ね上げた裏側にも座席番号が表示があり分かりやすい。

背中側の座席番号
座面裏部分にも座席番号が表示されている

カップホルダーは一番前の座席にもちゃんとついています。

最前列のカップホルダー
ブロック上段の一番前の席

ゲートから座席についてグラウンドを見るとその近さに感動します

241ブロック最前列のカップホルダー
241ブロック最前列
258ブロック最前列カップホルダー
258ブロック最前列

プレミアムランウジシートは「VIP席」になりますが、ここだけ座席の背もたれが白になっていて造りが違います。

VIP席は2年前に1回利用したことがありますが、座面もクッション性が高くシートクッションもいらなかった記憶です。写真を撮っていないのが悔やまれます。

お手洗いも最新設備で、男女の入り口も分かりやすいです。

お手洗い

お手洗いの便座と手洗いの水があたたかいのが冬場はありがたい。

ちなみに北側スタンド(ゴールポスト裏)のお手洗いも基本機能は同じですが、ボタンのデザインなど少し違います。南側スタンド席はメイン側のお手洗いを利用。

試合日によって異なりますが、バックスタンド側にはコンコース内に煮ほうとうなどの飲食が2店、ラグビーのお菓子「青春銘菓ラガーマン」を売っている「花扇」の出店があることが多いです。

「青春銘菓ラガーマン」は一度試してみていただきたい!私が愛してやまないお菓子です♪

「青春銘菓ラガーマン」熊谷ラグビー観戦土産におすすめのお菓子でその美味しさをくわしく書いていますので、ぜひご覧ください。

イスとテーブルもあるので、ここで飲食もOK。

バックスタンド側コンコースにあるイスとテーブル
バックスタンド側の椅子とテーブル

授乳室や多目的トイレもあります。

メインスタンド側
授乳室と多目的トイレの案内
バックスタンド側

座席価格と座席からの見え方

チケット購入の際に一番悩むのが「どの座席にするか」ですよね?

熊谷ラグビー場はラグビー専用グラウンドなのでどの席からも試合は見やすいです

チケットは席種で価格が違うので、シーズン中何度も行くならお手頃価格で良く見える席、1回だけしか行かなくて予算許すならなるべく選手が近く見える席など人によりニーズが違うと思います。

2022年シーズンのワイルドナイツの試合の座席種別と価格表です。嬉しいことに10節からお手頃価格のA席3,000円の設定が増えました。

赤い★マークを付けて赤枠で囲った219と220ブロックはワイルドナイツベンチの真後ろなのでSSS席1万円となっています。

バックスタンドの247-241ブロックがワイルドナイツ側で良く見えるのでコスパ良しですが、争奪戦です。

座席からの見え方

熊谷ラグビー場の座席からの見え方を写真でご紹介します。全てihone13撮影。

何度も熊谷で観戦した私が思う座席の特徴です。B席のゴールポスト裏からの観戦は未経験なのでご容赦を。

  • バックもメインも各ブロック前列は選手が近く、大迫力!
  • 前列はボールが飛んでくる可能性もあり
  • 電光ボードは左右にあり、かなり大きいので見やすい
  • バック側の電光ボードに近い席は角度的に少しボードが見えにくい
  • 2層目は試合全体が良く見える
  • 席の反対側で密集がおきると見にくいので、近くの電光ボードを見たりオペラグラスを使う人が多い
  • バックスタンドは選手の記念撮影やインタビューの時は背中しか見えない点だけが残念
  • メイン側最前列はバック側最前列より座席前のスペースが狭いので、最前列希望で体が大きい、ゆっくり座りたい、荷物の多いなどの場合はバック側がおすすめ

メイン側最前列とバック側最前列の写真を並べてみました。写真の角度が違いますがバック側がゆったりしているのが分かりますでしょうか?

オペラグラスなど観戦時の持ち物についてはラグビー観戦に必要な持ち物 22アイテム!にくわしく書いていますのであわせてご覧ください。

メインスタンド

メインスタンドは”SAITAMA KUMAGAYA”の座席文字が写真映えします

まずは座席価格7,000円の214ブロックの写真から

メインスタンド214ブロック1列目8番から
メインスタンド214ブロック1列目は相手チームが至近距離
214ブロック2層目 11列18番から
2層目VIP席最前列付近から
211ブロック最前列1番から
211ブロック最前列1番から
221ブロック8列目から
221ブロック8列目16番から
222ブロック1列目18番から

最終節は念願の1万円する220ブロックの席か観戦し、選手の近さに感激しました

220ブロック2列目11番から
220ブロック2列目11番から
220ブロック2列目11番から
220ブロック2列目11番から
220ブロック2列目11番から
220ブロック2列目11番から

バックスタンド

バックスタンドは座席料金がお手頃なので、私は主にバックスタンド観戦です。

バックスタンド241ブロック4列目からの見え方
バックスタンド側  241ブロック4列目からの見え方
バックスタンド241ブロック最前列からの見え方
バックスタンド側  241ブロック最前列から
熊谷バックスタンド240ブロックから
バックスタンド 240ブロック最前列からの見え方

241ブロック最前列からのボードの見え方
241ブロック最前列からのボードの見え方
241ブロック4列目から見るラインアウト
241ブロック4列目から
241ブロック2層目前列からの見え方
241ブロック2層目前列から
243ブロック2層目前列からの見え方
243ブロック2層目前列から
254ブロック2層目前列からの見え方
254ブロック2層目前列から
256ブロック最前列からの見え方
256ブロック最前列から
258ブロック2層目前列からの見え方
258ブロック2層目前列から

おまけ:ナイターゲーム

2022年のリーグワンでは2試合17時開始のナイターゲームがありました。

バックスタンド240ブロック最前列からの撮影です。

照明が付き始めたところ
照明が明るいのではっきり見える

ハーフタイムにはイルミネーションの演出もあり、エンタメとしてもレベルが高かったです。

最終節の試合後はセレモニーが行われ、ロビー監督、坂手キャプテンの挨拶がありました

観客席がブルーライトで埋まっているのは当日スマホライトに貼れるブルーの透明シールの配布があり、ファンがそれぞれスマホに貼り付けてライトをつけたから

この日の演出もライトとテープ、花火と豪華。

キラキラテープを首にかけ王様感たっぷりの堀江選手

熊谷ラグビー場で迫力の試合を見よう

バックスタンド側241ブロックからの見るラインアウト
スマホ撮影でこの近さ

どの座席からもグラウンドが見えやすくて施設も充実です

熊谷ラグビー場のまとめ

  • 最寄り駅はJR高崎線「熊谷」駅
  • リーグワン試合開催時は熊谷駅北口から直通バスの運行有。所要時間は11-13分程度
  • ラグビー専用グラウンドなので見やすい!席の当たりはずれはあまり心配しなくて大丈夫
  • メインとバックスタンドは行き来が出来ないので注意
  • 前列は選手が近く大迫力。2層目は試合全体を見るのによし
  • 「さくらオーバルフォート」宿泊棟1Fにワイルドナイツチームストアがあり、ファンクラブ会員証提示で5%オフ。会員証をお忘れなきよう

熊谷ラグビー場は埼玉県熊谷市にありラグビータウン熊谷と自称するだけあって、駅に着いた時からラグビー観戦気分が盛り上ります。ラグビーを見るなら一押しのグラウンドです。

他の座席からの写真も随時追加します!

【関連記事】

ラグビー観戦 真冬の服装と防寒対策 気温10度以下の実例

続きを見る

pana-shop
埼玉パナソニックワイルドナイツ2021-2022年ファンクラブ特典内容

続きを見る

league one
ラグビー リーグワン2022を視聴する方法まとめ【地上波放送や無料視聴もあり】

続きを見る

🏉レッツラグビー🏉

-ラグビー観戦
-, ,