ワールドカップ2023

ラグビーワールドカップ2023日本旅行ツアー販売開始8/24【即完売】

2021-08-25

ラグビーワールドカップパッケージツア

ラグビーワールドカップ2023の公式旅行代理店である日本旅行が8月24日よりツアー販売を開始しました。

今回販売されたのは予選プール4試合を観戦するツアー5コース。

販売コース詳細は:ラグビーワールドカップ2023 日本旅行ツアー内容発表  

申込方法は電話による先着順予約。受付開始後、40分後にようやく電話がつながったときは既に満席御礼、キャンセル待ち受付となりました。

現在販売された5コースすべてキャンセル待ちとなっています。

ぷりん
大人気ですね!!

ということで今回の記事は以下の内容となっています。

  • 電話がつながるまで
  • 今回販売された日本旅行観戦ツアー5コース内容
  • 私が希望したコースとその理由
  • 他旅行代理店の販売情報

 

電話がつながるまで

 

観戦ツアー第一弾まもなく発売!のメールマガジンが日旅から届いたのが8月20日。メルマガ内のリンク先に飛び、ワールドカップ専用サイトを見ると、公式観戦ツアーの申し込み方法は「電話」でした。

ツアー申込み方法

  • 発売日時 2021年8月24日(火)午前11:00より
  • 販売方法 ・日本旅行 東京予約センターにて電話による予約 (先着順/事前受けなし)
  • 東京予約センター TEL:0570-200-002

第一弾ツアーが販売済の東武トップツアーのようにネット申し込みと思い込んでいたので軽いショックでしたが、久しぶりの電話予約に挑戦!

予約開始当日は万全を期して在宅勤務の夫+夏休み中の子供2人を強制動員し、固定電話1台とスマホ4台で予約センターにダイヤル開始します。

電話がつながらないこと40分

10:59「現在大変混みあっています。」

11:10 家族のスマホ1台が「ナビダイヤルにおつなぎします。」その後ぶちっと切電。以降5分に1回程度は1台だけがナビダイヤル⇒切電をくり返す

11:20 スマホ3台が「ナビダイヤルにおつなぎします。」⇒切電まで進む状況に変化

11:25 スマホ2台が自動音声ガイダンスに進み、「新規ご予約」の「1」をプッシュ、「ただいま電話が込み合っています。このままお待ちいただくかおかけ直し下さい。」⇒待ち受け音楽が流れる

11:40 日本旅行オペレーターの方にようやくつながる⇒満席告知(涙)

11:45 キャンセル待ちのため名前と連絡先を伝えて終了

キャンセル待ち受付!

以下の情報を伝えます。

  1. 代表者氏名
  2. 生年月日
  3. 希望ツアーコース
  4. 連絡先電話番号
  5. 同行者氏名
  6. 同行者生年月日

翌日キャンセル待ち登録完了

翌日にキャンセル待ち登録完了のお知らせの電話が入り、改めて3点の確認がありました。

  1. 漢字氏名
  2. 氏名アルファベット
  3. キャンセル待ち登録フォームの郵送先住所

ツアーに関して質問

気になっていたことをいくつか質問して、回答をもらいました。支払いがカード払いOKと聞いて少しホッとします。(支払えたらいいなぁ)

  1. イングランド戦観戦コース定員 ⇒ 50人
  2. キャンセル待ちの人数 ⇒ 翌日8/25時点で226名
  3. キャンセル待ちの順番は電話受付の早い人から上にリストされる
  4. キャンセル待ちの順番が回ってきて申込する際は旅行代金の20%を振り込みorカード払い

それにしても販売30分ほどで全コース満席、キャンセル待ち200人以上とは恐れ入りました!

日本旅行観戦ツアー5コース内容

France

5コースのうち、航空券が含まれているのはイングランド戦のみ、他の4コースは現地着発です。

  • 日本代表予選プール1試合観戦コース
対戦相手都市滞在日金額(円)メモ
イングランドニース・パリ8日698,000往復航空券込
アメリカ地区2トゥールーズ・パリ5日448,000現地着発(航空券無)
サモアトゥールーズ・パリ5日448,000現地着発(航空券無)

  • 日本代表戦含む2試合観戦
対戦対戦都市滞在日金額(円)メモ
ウェールズvs 最終予選勝者日本vsイングランドニース5日548,000現地着発(航空券無)
ウェールズ vs ヨーロッパ日本vsイングランドパリ・ナント5日548,000現地着発(航空券無)

全コース共通ですが、観戦チケットは4ランクある座席カテゴリーの1番上のランク、「カテゴリー1」です。

他社(東武トップツアーズ、STHジャパン)は座席カテゴリー2以下なので、良い席で観戦が出来るのが日旅のツアーの魅力です。

私が希望したコース

航空券付きのイングランド戦ツアーでした。(遠い目)

理由はいくつかあり;

  1. 2023大会予選プールのハイライトは2つ。どちらかは見たい!
    1. 元日本代表監督、エディ・ジョーンズHC率いるイングランド(8/23時点世界ランキング3位)戦
    2. 予選通過のカギを握るアルゼンチン(8/23時点世界ランキング6位)戦
  2. 試合会場のニースが南仏リゾート地としても魅力大!
  3. ニースの他にパリもコース組まれていて、結婚20周年記念も兼ねる旅行としても良さそう
  4. ニースに9/15着なので、9/16のウエールズ vs ヨーロッパ戦のチケットを自分で手配できれば2試合観戦可能(妄想拡大)
  5. 航空券付きなので、値段は高いが予約の手間が1度で済む
  6. 8日間は仕事の休みを取れるちょうどよい長さ

希望に一番近いのがイングランド戦ツアーでした。

個人手配
ラグビーワールドカップ2023 個人手配できる?ホテルと試合会場

続きを見る

その他旅行代理店の販売情報

写真引用:東武トップツアーズ公式サイト

東武トップツアーズ HP: https://www.tobutop.com/rwc2023/

日程未定ですが、秋以降

  • 日本代表戦ツアー追加
  • 2試合観戦ツアー
  • 3試合観戦ツアー
  • 決勝ラウンドツアー

などの販売が予定されていますので、望みを託したいです。

STHジャパン HP: https://www.sthjapan.com/rwc-2023-packages/

以下のツアーが販売中です。

  • 日本代表応援コース
  • 日本代表準々決勝進出応援コース
  • 準々決勝から決勝まで4試合観戦コース

今どうしても予約を取っておきたい場合、選択肢はSTHのみですが、

  • 現地着発なのに価格が高い
  • 座席がカテゴリー4

という点がネックに感じて最後の一手として残しておこうかと考えています。

RWC20233
ラグビーワールドカップ2023チケット価格と観戦ツアー料金 【2021.7.20】 

続きを見る

まとめ

  • 8/24日本旅行のツアーは販売から1時間以内で完売。キャンセル待ち多数

今秋以降の販売予定は;

  • 東武トップツアーズのパッケージツアー
  • RWC2023公式サイトでのセットチケット販売 ※試合ごとのチケットは2022年以降販売

が予定されていますので、まだまだチャンスはこれから。

そして、忘れてはいけないのが費用準備。

ツアー料金が往復航空券付きだと約70万として、夫婦二人で140万必要です。

現地観戦できることを祈りつつ、資金確保に向けてあれこれ試してブログでも発信していきます。

ラグビー日本代表フランス2023へ GO TO FRANCE 2023
created by Rinker

🏉Go To France2023🏉

 

-ワールドカップ2023